クエン酸と口臭

クエン酸と口臭

口臭を防ぐ食べ物があることを把握しているでしょうか。
手軽に口臭を取り除きたいような際に、連想するものはガム、サプリメントと答える人がたくさんいらっしゃるでしょう。

実際には、これらだけでなく臭いを防ぐ効果のある食べ物もあります。
例を言えば、レモンや梅干しなどの食品がそうです。
梅干しやレモンは、クエン酸という成分を多量に含む食材としてポピュラーです。
考えただけでもつばが出てくる、酸味の強力な食べ物です。

目にしただけでも唾液がたくさん分泌されることでしょう。
口の中が乾燥したままだと、それだけでも口臭をもたらす要因になるので、こうしたときに力を発揮してくれる食材です。
あわせて、殺菌効果をもたらしてくれるクエン酸は細菌を口の中で増殖させることなく、抑えることも出来ます。
いつもであれば臭いがしない人も、摂った食事次第で気を遣うべき場面もあります。

例えていうと、ニラやネギ、ニンニクなど、強力な臭いの食べ物を摂った場合です。
さらに、お酒の飲んだ際にも、種類如何では非常に強い臭いを放ちます。
臭いの要因が食べ物だといったケースでは、歯磨きをしたり、時間が経つことで不安に思うこともなくなるでしょう。
食事の後の口臭が不安なときは、適した食べ物があるのです。

これは、ほぼどこの店のメニューにも取り扱われていそうなサラダです。
サラダには、ニンジンやレタス、キャベツなど食物繊維がたっぷり入ったものと、海藻が入ったものを食べるとよいでしょう。
野菜や海草などの食材には、唾液を多く出させる働きがあります。
もちろん他の食べ物と一緒でも構いませんが、食事を終えてから食べるようにすると、口臭自体を防ぐ効果があるというのだから驚きです。